asTee

掲載文章画像無断転載厳禁
NEW | CATEGORY | LOG | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | -
今の仕事ももう少し
今の仕事はイラストを描いたり、
子供や赤ちゃんの写真をいじったりすることが多い仕事なのだけど
にこにこの笑顔とか、安心しきって眠ってる顔とか、もー全部が可愛くて、
写真からお父さんとかお母さんの愛情が滲み出ててとても可愛くて愛おしいなあとおもう。
凄い幸せな仕事やー。
赤ちゃんかわいいなあー。
13:24 | - | comments(0)
無駄なことない
小学校の頃はパン屋さんやケーキ屋さんになりたくて、
中学生になるとイラストレーターになりたくて、
高校生になると自分の絵ではイラストレーターは無理と理解してデザイナーになりたくて、
結局夢が目標になってデザイナーになったけど、
巡り巡ってデザインの部署でイラストレーター扱いしてもらってるんやから、
人生どう転ぶか本当にわからんなあと思ってる
13:48 | - | comments(0)
不安しかない
茫洋とし過ぎて不安しかない。
今はいい。今は幸せなのだけども。
17:17 | - | comments(0)
答えは出てるがしかしといったところ
こないだから人に怒ってばっかりでしんどくなる。
自分にとってのアガペや意見はもしかしなくても押し付けになってしまっていたのかーと思うと心許ない気持ちにしかならない。守ろうとおもって言ったセリフも色々なしがらみがあったりでいまいち伝わっていないようにもおもう。不快感を露わにし過ぎた。ことが起こる前にわたしがリスクを負って先手打つ必要はないといわれてハッとした。嫌な目に遭って欲しくないっていうのは勿論のことで、離れてほしいのは勿論だけど、それは「こっち側のリスク」でしかないらしい。相手はそう思ってもいないと。どんなにメンヘラでも「被害者にしか写っていない」、このままだとわたしの方が粘着メンヘラの印象になると言われて恐怖すぎて泣いた。いくら相手のために先回りして守ろうとしてもわたしのイメージが悪くなるだけなんだったら初めから何も言わなければよかったなと思いながら、それでもわたしは姉のことが大好きなので相手を口汚く罵ってしまって更に悪循環。

喧嘩したと言ったら「珍しい」と言われてそうだっけ、と思った。
どうやらわたしの普段は自分が思っていた以上に淡白なようだった。
相談した相手は正解であったと感じた
12:48 | - | comments(0)
だいじょうぶ
だいじょうぶ だいじょうぶ
00:10 | - | comments(0)